闇金に借りてしまった借金も自己破産でゼロにする事はできるの?

闇金だとは知らずに…。闇金しかもう借りるところがなくて…。闇金にお金を借りてしまったら、後悔しても遅いですよね。“闇”ですから。とんでもない請求に驚いてしまったり、返済なんてとてもできる金額じゃない事に怯えてしまったり。どうする事もできなくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか?では、闇金に借りた借金も自己破産できるのでしょうか?

闇金だとは分からずにお金を借りてしまったのなら、それはあなたの確認不足でもあります。しかし、闇金である事を偽っていた可能性もありますよね。騙されていた可能性もあるという事です。普通の消費者金融では既に借り過ぎており、もう貸してくれるところがなくて、仕方なく闇金を利用してしまったという人もいるでしょう。中にはそんな人に優しく語りかけて誘惑する闇金もいます。

ハッキリ言います。闇金ですから。騙されたにせよ、分かっていて利用してしまったにせよ、あなたは被害者です。あなたが借りた、借りてない以前の問題なのです。不当な利息を請求して設けている闇金は、法律でも禁止されています。そんな営業をしている事が、そんなルールで貸している事が問題なのです。ダメなのです。

更にハッキリ言います。闇金での借金は、自己破産できません!なぜでしょう?それは、闇金は法律でも禁止されている違法営業だからです。返済する必要はないのです。借りた金額すら返済する義務はありません。逆に取り返せる可能性もあります。いいですか?闇金を利用したのなら、自己破産ではなく別の道へ進まなくてはいけません!

例え自己破産をしても、闇金はそんな事はお構い無しです。相変わらず訳の分からん取り立てをし続けてきます。免責が下りようと関係ありません。自己破産をしただけでは、闇金に対しては全く意味がないのです。闇金へは闇金専用の対処を選択しなければいけません。

自己破産を考えている人は、弁護士や司法書士に相談すると思いますが、ここは弁護士を選択してください。そして、弁護士に闇金の被害にあっている事をまず相談してください。闇金を除いてもまだ借金がたくさん残り、自己破産しなければいけないとなれば、それはそれです。闇金とは別問題として扱ってもらいましょう。

また、警察へ相談するのも良いかもしれません。闇金問題を相談する機関も多くあります。闇金からの取り立て電話を録音したり、家まで来た時は録画や録音をして証拠を残しておきましょう。何もないよりは、なんらかの証拠があった方が話の進みがスムーズになります。

取り立てに来た闇金への対応は、絶対に返済しない事!です。「弁護士に相談した!」「警察に通報した!」そんな事を言ってもOKです。とにかく絶対に返済しないという強い態度を見せてください。ドア越しで構いません。闇金から見て返済をする人はエサでしかありません。「コイツは返済する。」、そう思わせたら負けです。どんどん訳の分からない事を言っては利息を増やし、返済する程に借金が膨らんでしまいます。

弁護士、闇金相談所、警察と全てを利用しても構いません。闇金はそのまま放置しててどうにかなる問題でもありませんし、正直なところ、言われた金額を一括で返済して借用書を返してもらったところで、本当に終わるとも言い切れません。1度関われば逃げれない可能性も高いです。少しでも早く相談に行ってください!!