借金が完全になくなる!?そんな魔法みたいな自己破産って何?

自己破産とは、簡単に言ってしまえば借金が全てなくなってしまう魔法のようなものです。「ならば誰でも借金をし放題じゃないか!」という訳ではなく、あくまでも借金をしてしまって悩んでいる人を助ける方法の1つです。誰でも簡単に借金がなくなるわけではありません。自己破産しかもう手がないという人にだけ与えられる方法です。

借金をする時、できる限り一括で返済ができるだけを借りるのが賢明ですが、病気や怪我をしたり、冠婚葬祭が重なったり、欲しい物が出来たりすると、ちょっと予算オーバーな借り方をしてしまう事があります。その分、返済が終わるまで借りないという事ができれば良いですが、月々の支払いの中に返済というカテゴリができるだけで、生活が圧迫されてしまう事もあるでしょう。

10万円くらいなら、30万円くらいなら、50万円くらいならと、どんどんハードルを高くしてしまうのが人間です。確かに、一般的な社会人の平均年収を貰っている人は、100万円くらいの借金なら屁でもないかもしれません。しかし、これはもう借りなければ、返済だけに集中する事ができればの話であり、急な出費などいつ訪れる分からないものがある以上、生活にもお金を使わないといけない以上、借金のハードルをどんどん上げてしまう結果になってしまいます。

となると、返済できない月というのが出てくるでしょう。返済する事により生活費がなくなる為に、結局はまた借りてしまう。返済には利息が含まれるので、下手すれば返済した金額より多く借りてしまう、そうなれば借金は自然に増えていきます。これが1回だけなら問題ないかもしれません。継続して何か月も返しては借りてという事を繰り返して行くと、いつまで経っても借金は減りません。むしろ増えます。この時点で、返済ができない生活になっているという事に気が付かなくてはいけません。

1回返済が困難になるくらいでは自己破産はできません。この先も借り続けるしかない、元金を減らす事が継続的に困難な場合にのみ適応されます。ただ単に無駄使いが多いだけ、何か節約すれば返済できるであろう時にも適応されません。どんなに自分で頑張ってもダメだろうなっていう時にだけ助けてくれます。

自己破産しか道はないと自分で思っていても、総合的にプロが判断すればそんな事はない、全く返済ができないわけではないと思われると、自己破産の手続きを行う事はできません。他の借金の悩みを解決する方法を紹介されるでしょう。「そんな事はない!返済なんてできないんだ!」と思っても、自己破産ってそんな甘いモノではないのでご注意を。失うモノもたくさんありますし、救済方法ではありますが、やはり良い事ではありません。

まずは少しでも返済をする、元金を減らす努力をしてみてください。できるならば限界まで頑張ってみてください。それでもどうしても返済をすれば、贅沢もしていないのに生活をするのが困難になるなどであれば、本当に困っているのであれば、その時は悩まずに弁護士や司法書士に相談してみましょう。自己破産になるかは分かりませんが、必ず何かしらの答えを見つけてくれるハズです。

自己破産しか道がないと判断すれれば手続きを開始し、免責が下りれば借金がゼロになります。たくさんあった借金も全くなくなり、収入の全てを生活の為に使う事ができるようになります。せっかく自己破産により助けてもらったのに、その後にまた返済できない程の借金をするのはダメな事です。「借金がなくなるなんてラッキー!」なんて単純な考えの人には使って欲しくない。真剣に本当に悩んでいる人にだけ使って欲しい方法だと思います。