自己破産にもお金が必要なんでしょ?お金がないのにどうするの?

借金の返済ができないって悩んでいるのに、自己破産をするにもお金がかかるとなれば、「そんなのできない!」って思う事も多いでしょう。自己破産は依頼する弁護士や事務所によって金額が様々ではありますが、目安として15万円~40万円くらいの費用が必要になります。借金の額(件数)で変動する事もありますし、TVCMをしている事務所は少々お高めという噂もあります。ほとんどが20万円台で終わるようですね。管財人が付くと40万円コースになってしまうという感じなようです。

仮に20万円だとしましょう。自己破産しようとしている人が20万円を素直に出せるわけもありませんよね。大丈夫です。そんな事は分かっています!誰も一括で費用を払えなんて言ってきませんから安心してくださいね。ほとんどの弁護士や司法書士事務所が分割払いに対応してくれます。

まず、弁護士などに申し込みをした時点で、借金を返済する必要がなくなります。かと言って、その分をそのまま費用に充ててしまっていては今までと変わりないですね。返済していた分の一部を費用に充てて、後は生活に使うようにしましょう。弁護士によって違うと思いますが、1万円~3万円程度ずつの分割にしてくれる事が多いみたいですね。

ただし、費用が払い終わらないと裁判所への申し立てをする事はできません。分割の期間が長くなる程に、自己破産に掛かる日数が長くなってしまいます。かと言って、無理に費用を払う必要もありません。生活をする事を中心に。自己破産手続きの期間が長くなったら不利とかではないので、無理なく費用を納めてください。また、ボーナス時や余裕があった月に多めに払うのもOKという場合も多いので相談してみましょう。

月に1万円の出費も辛い…。もっと少ない金額でどうにかならないか?っとお悩みの方は、まずはその事を依頼しようとしている弁護士に相談してみましょう。もしかしたら対応してくれるかもしれません。また、実際に生活をしてみて、やっぱり辛いなぁっと感じた場合も、ちゃんと相談してみましょう。

弁護士ではそこまで分割を下げてくれない事もあります。余りに長くなり過ぎると、途中で逃げてしまう人もいるので、できるならば早めに対処してしまいたいんですね。それだけではないかとも思いますが…。例えば月に5千円程度にしてもらいたい時や、どうしても費用を今は払えないっていう時には、法テラスに相談しましょう。

法テラスはまずは自己破産にかかる費用(弁護士費用)を立て替えて払ってくれます。なので、弁護士事務所としては、すでに支払った事になるので、スムーズに自己破産の手続きを進める事ができます。そして、弁護士などの事務所で分割で費用を支払うよりも、更に減額した分割を行う事が可能になるので、かなり楽にはなると思います。ただし、法テラスの場合は、場合によっては自己破産後にも返済が続くので、免責が下りた後でも支払いを続けなければいけない可能性もあります。

どちらにしても分割という方法があるので、是非利用させてもらいましょう。また、親が費用を立て替えて…などもOKです。あくまで立て替えというか援助という扱いになりますが、貸すという事は自己破産期間には絶対にできませんので、援助で出してくださるならOKです。ほとんどの場合、返済というのがなくなるので、分割にすれば問題なく費用も払えると思います。もし、「今月はちょっと出費が多くて…。」なんて事があっても、相談に乗ってくれますよ。