面倒な手続き…、何か良い事あるの!?自己破産のメリットは?

自己破産は今日申し込みをしたらすぐに決定されるわけではありません。数か月~半年かかります。最初の頃は色々書類を書いて提出したり、毎月通帳のコピーを取ったり、家計簿を書いたり、場合によっては弁護士と面会したり、裁判所へ行ったりと、結構面倒な手続きなどがあります。かと思えば数週間何も連絡もなく放置(弁護士が何か調べたり進めたりしている)なんて事もあったり、無駄に長く面倒に感じる事もあるでしょう。そんな自己破産のメリットとは何なのでしょうか?面倒な手続きなどをしてまで自己破産する価値があるのでしょうか?

自己破産の免責が下りれば借金がゼロになります。なんと言ってもコレが最大のメリットでしょう。クレジットカードも消費者金融も銀行も、携帯の滞納も、親などの家族に借りたお金も、全ての借金がゼロになります。自己破産の場合、一部の借金を免除するという事はできません。全ての借金が条件です。家族などの場合は免責が下りた後に返すなどは自由ですが、原則として自己破産手続きをしている間は返済をする事はできませんし、この借金も破産として扱わなければいけない(返さなくても良いと同意しなければいけない)事になります。ただし、これは免責が下りればの話です。

免責が下りる前にもメリットはあります。自己破産の申し込みをした時点で、取り立てが出来なくなってしまいます。取り立てというような行動をしている貸金会社は今はそうないと思いますが、毎月の請求や、滞納などでの電話連絡など、全て止まります。簡単に言えば、貸金会社からの連絡類は一切なくなります。申し込みをした時点で、貸金会社は弁護士としか話ができなくなるんです。

請求が止まるので、返済をする必要もなくなります。申し込みをした時点で、一先ず、借金のある生活から解放されるのです。返済しなければいけない、返済すると生活できないなどの悩みから解放され、滞納などの電話連絡からのストレスからも解放されます。

弁護士費用を支払う事になると思いますが、無理のない分割にしてもらえると思います。なので、今までの返済していた日々よりもずっと楽なハズです。弁護士費用以外は原則として自由に使う事ができます。と言っても、ギャンブルのしすぎや、嗜好品や外食のしすぎは注意されてしまうかもしれませんが、ちょっとくらいならOKですし、普通に生活していれば問題ありません。

今まで鶏肉しか買えなかった食卓に、時には牛肉が出てもOK。買いたかった洋服を(そんなに高いのはダメですよ!)買ってもOK。「それはさすがに無駄使いなんじゃない?」と思われる程の過度な贅沢をしなければOKなんです。普通にみんながしてるような生活を、今の収入の中でできるようになればOKなんですよ。自由にお金が使える、生活の為にお金が使える。これも大きなメリットだと思います。

毎月、返済をした事によって食費を奥様に渡せずに喧嘩ばかりしていたご夫婦は、食費を渡す事ができるようになって喧嘩も減るかもしれません。お子様に何も買ってあげれなかったなら、お菓子くらい、ちょっとした玩具くらい買ってあげれるでしょう。学校に必要な用品など買うのに問題はありませんしね。

借金を抱えているというのがなくなるだけで、すっごく楽になると思います。まだ自己破産の免責が下りた訳ではないですが、もしダメだったとしても、借金が全額戻ってくるわけではありません。必ず返済できるように調節してくれますし、相談にのってくれます。まずはストレスから解放され、収入内で生活できるように頑張りましょう。